hiv:感染の段階 – トピックの概要

米国疾病管理予防センター(CDC)は、HIV感染を3段階に分類しています。

急性レトロウイルス症候群:これは単核球症のような症状を伴う疾患である。 HIVに感染して数日以内に発症することがよくありますが、感染して数週間後に発症することもあります。症状は軽度から重度の範囲であり、通常は2〜3週間後に症状が消えます。しかし、多くの人々は症状を持たず、気づかない程度の軽い症状を呈しています。ステージ1(HIV感染):AIDS関連の症状はなく、CD4 +細胞数は1マイクロリットルあたり少なくとも500細胞であり、CD4 +細胞の割合は全リンパ球の少なくとも29%である。ステージ2(HIV感染):AIDS関連の症状はなく、CD4 +細胞数は200〜499であり、CD4 +細胞の割合は全リンパ球の14〜28%である。ステージ3(AIDS):CD4 +細胞数が200未満であり、CD4 +細胞の割合が全リンパ球の14%未満であるか、またはAIDS関連状態が存在する。

世界保健機関(WHO)はHIV感染を4段階に分類している:1

一般に、CD4 +数が高いほど、日和見病が起こる可能性は低い。未治療のHIVを罹患しているほとんどの人々は、CD4 +細胞の数が徐々に減少する。一人一人がこの減少に一意に応答します。

ステージ1(HIV感染):CD4 +細胞数は1マイクロリットルあたり少なくとも500細胞である。ステージ2(HIV感染):CD4 +細胞数は350〜499である。ステージ3(進行したHIV疾患またはAHD):CD4 +細胞数は200〜349であり、ステージ4(エイズ):CD4 +細胞数が200未満であるか、またはCD4 +細胞の割合が全リンパ球の15%未満である。