成長と発展、6〜10歳 – 共通の懸念事項

6歳から10歳の子供の脳や体の中ではたくさんのことが起こっています。強くて社会的に成長するとともに、ほとんどの子供は徐々に批判的な思考スキルと複雑な問題の基本的な理解を得るようになります。また、子供たちは身体と外見をよりよく理解しています。

今年の夏、あなたの子供たちが大自然を探索できるように準備している時、あなたはいくつかの心配しているかもしれません。地元のプール、湖、またはビーチで、どのような化学物質や環境毒素が潜んでいるでしょうか?どのようにしてあなたの家族を保護することができますか?良いニュースは、危険な化学物質や環境毒素への暴露を減らす方法があることです。あなたの子供を水中で健康に保つための屋外安全上のヒントを紹介します。

無条件の愛を実証しながら、あなたの子供の自立を奨励してください。家庭で安全なネットを持っていると感じる子供は、新しいものを試して健全な方法で成長し発展させることができます。

親の共通の懸念は、通常、身体の成長と発達、学校における困難、社会的状況に関係している。

成長率は、個々の子供の間で大きく異なります。子供の中には年齢が小さいものもあれば、大きめのものもあります。 「正常」の範囲外にいる子供にとっては、難しい場合があります。小さな子供はスポーツで成功するのが難しいかもしれません。年を取って背が高い子供たちは、年を取っていると思ってそのように行動することを期待しているときに問題を抱えるかもしれません。また、一部の子供、特に女の子は、「早いブルマー」であり、同輩の前に思春期に入ることがあります。これは自己意識と恥ずかしさにつながる可能性があります。

誰もが自分のペースで成長することを子供に理解させる。サイズ、外見、または運動能力に関連する困難を処理できることを子供に確認してください。

また、お子様の健康的な食事や身体活動の習慣を奨励し、モデル化してください。健康的な体重を保ち、健康的な食べ物を食べることは、子供たちが肉体的にだけでなく精神的にも感情的にも最高の気分になるのを助けます。

6歳から10歳の子供たちは、肉体的にだけでなく知的にもさまざまな割合で発達しています。あなたの子供が特定の科目で苦労しているようで、一般的な認知発達または言語発達のマイルストーンを達成していない場合は、医師に相談してください。あなたの子供が評価するのを待っているのではなく、「子供から成長する」ことを心に残しておいてください。もちろん、懸念と過剰反応の間には細かい線があることに注意してください。あなたの子供の強みと弱みについて、あなたの子供の先生や他の学校のスタッフに相談してください。あなたの子供の教師との友好的かつ支持的な関係を維持して、あなたの子供の自信を深めることができます。チームとして働くことは、より一貫したアプローチにつながる可能性があります。子供は、親と教師がお互いを助けているときに、何を期待し、より確実になるかを知る可能性が高くなります。

あなたの子供の自尊心を強化する方法に取り組んでください。あなたの子供が自分の才能を認識し育てるのを助けます。この年齢層の子供たちは、しばしば周囲の状況に応じて非常に迅速に変化する感情の広い範囲を経験します。大きな絵を見る方法を子供に見せてください。テストでうまくやったり、新しいスペルの言葉を学んだり、印象的な芸術プロジェクトを作ったりするなど、彼が持っていたすべての成功について話してください。